ハリウッド映画とその特徴

ハリウッド映画の女優というと

ハリウッド映画では幼少のころ大アマゾンの半魚人というSFホラー映画が映画館で上映されていたのを知っていました。これは映画の看板でも印象的で1度見たら忘れられないほどに目に焼き付いていたものです。

近年になって動画共有サイトにおいても見ることができるようになりました。その当時は女優の名前も知りませんでしたし、その後テレビで映画が見られるようになってジュリー・アダムスとかジュリア・アダムスという名前を記憶していました。

そして何十年か経ってから大アマゾンの半魚人に出ていた女優が本人だと分かったわけです。ハラハラドキドキという点では小さなころに見たものは非日常の場面でもあり怖かったものです。なんとこの半魚人は人間に恋までしてしまうというものでこういう映画が当時海底でよく撮れたものだと感心したものでした。ジュリー・アダムスと記憶していましたが、ジュリア・アダムスという名前も聞かれ名前を変えた可能性もあります。

1926年アイオワ州ウォータールーの生まれで1949年に映画レッド・ホット・アンド・ブルーでデビューしました。小学校3年の時に舞台への出演経験を持ちその後女優を志したとされています。1950年代に入ると仕事がコンスタントに入るようになりハリウッド女優への仲間入りを果たしました。

そして1954年にこの映画の主人公となり出演しました。小学生時代以降アメリカのテレビ番組も多く入って来ていましたが出演もよくしていて記憶していました。

最近2000年以降もニコラス・ケイジ主演のワールド・トレード・センターその他多くの映画に出演しています。